「MacBook Pro (Late 2016)」Touch Bar非搭載モデルの分解レポートが公開ーー電池容量は27%減

MacBookPro 2016 iFixit
「Touch Bar」を搭載しない13インチ型「MacBook Pro」の分解レポートiFixitが公開している。

分解レポートによると、搭載されているバッテリーは13インチ型「MacBook Pro (Early 2015)」と比較して電池容量が約27%少ない54.5Whであることが判明。容量は減ったものの、公式スペックシート上では電池持ちは昨年と同じ10時間を実現していると明記されている。

搭載されている第2世代バタフライキーボードも12インチ型MacBookに採用されているものと比較して構造が異なることが分かる。SSDはSanDisk製となっていて、取り外し可能であることを改めて確認。SSDコントローラーはApple独自のものを採用。

RAMはいつも通りロジックボードに直接取り付けられているため、後から自分でアップグレードすることはできない。

詳細は下記からどうぞ!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!