iPadの登場によってWindows VistaとWindows 7の成長率が右肩下がり?

ipad, windows,
【img via Cult of Mac

上記のグラフは、Windows VistaとWindows 7の成長率なのだが、見ての通り、2010年3月から明らかに数値が下がっている。2010年3月から顕著に右肩下がりを続けているのだが、奇遇にもiPadが発売されたのは2010年3月。今年の2011年3月に至っては初めて成長率がマイナスに転じた。

これはただの偶然なのだろうか。一般的にPCで使われるのは多少のメールとブラウジングだと思うので、iPadで事足りる人も多いはず。個人的には、自分のPCの使い方が入力より閲覧の方が圧倒的に多いのであれば、iPadの購入をおすすめしたい。

( via Cult of Mac

もっと読むiPadまとめ