今のiPadで良かった!2003年に作られたiPadのコンセプトイメージがダサすぎて泣いた

ipad air and mini retina

「軽々と、パワフル。」な「iPad Air」。「小さい。でも万能。」な「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。今でこそ最高に格好良いiPadシリーズだが、かつてユーザーが想像していたAppleのタブレットデバイスは全く格好良くなかった。格好良くなかったどころか、ハッキリ言ってダサかった。

MacRumorsのフォーラム2003年頃投稿されていたiPadのコンセプトイメージがとにかくダサいので、紹介する!

「OS X 2go」が動作し、トラックパッドも搭載

iPadが発売される前から世に出回っていたタブレットを見れば分かる通り、タブレットデバイスはあくまでも「よりポータブルなパソコン」という位置付けだったように思える。2003年にユーザーがイメージする「iPad」もやはりその類のもので、トラックパッドを搭載し、動作するOSも「OS X」の改良版になっている。

iPad concept

厚さは1インチ(約2.54センチ)、重さは0.7ポンド(約310g)。タッチパネル操作も可能であると書かれているが、なぜかトラックパッドが搭載されている。一体どういうことだ。

こうして見ると、iPadがいかにして「タブレット」そのものを最適着したかよく分かる。最近街中を見ると歩きスマホだけではなく、歩きタブレットをしている人も少なくなく、しっかり前を向いて歩いて欲しいと心の中で思いつつ時代の変化を改めて実感した。Appleが7年間で世の中の常識を変えた写真が以前話題になっていたが、本当にAppleの功績は大きいと思った。

Appleが7年間で世の中の常識を変えた、という事実が一瞬で分かる写真 | gori.me(ゴリミー)

iPad Air」や「iPad mini Retina」もチェック!

iBUFFALO iPad Air専用 気泡が消える液晶保護フィルム 光沢タイプ BSIPD13FG
バッファロー (2013-10-23)
売り上げランキング: 262
アップル iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]
Apple Computer
売り上げランキング: 4,105

(via The Next Web

FOLLOW / 最新情報を購読