【非公式】12インチ型iPadとスタイラスペンのコンセプトイメージ

Ipad pro 12inch stylus

12インチ型iPadはApple純正のスタイラスペンがオプションとして用意されると噂されている。

iPad Air」や「iPad mini」では用意しなかったスタイラスペンを12インチだからと言って用意する理由はまだイメージできていないが、本日紹介した12インチ型MacBookと12インチ型iPadを並べたコンセプトイメーを制作したMartin Hajek氏が12インチ型iPadとスタイラスペンのコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

12インチ型iPadのコンセプトイメージ

まずは12インチ型iPadのコンセプトイメージを紹介する。

iPad mini 3」と「iPad Air 2」に並び、「iPad Pro」と書かれているモデルが12インチ型iPad。9.7インチでも十分大きいと思っていたが、12インチとなると巨大だ。何よりもベゼルが多い。まさかこうなるとは思いたくない。
Ipad pro 12inch stylus

重ねるとこのようなサイズ感になる。12インチ型iPadの画面内に9.7インチモデルが収まってしまう。
Ipad pro 12inch stylus

12インチ型iPad用スタイラスペンのコンセプトイメージ

続いて、オプションとして用意されると噂されているスタイラスペンのコンセプトイメージを紹介する。
Ipad pro 12inch stylus

筆の尻(ペン先の反対側)には光るAppleロゴがある。これはただ光るだけではなく、周りが回転するデジタルクラウンであることを想像。まさか「Apple Watch」の技術がスタイラスペンに採用されるとは…!
Ipad pro 12inch stylus

音量ボタンが用意されている他、生体センサーも搭載。何に利用されるかは不明だが、コンセプトイメージに正解なんてない。妄想を具体化すること自体がすごいことだ。
Ipad pro 12inch stylus

Martin Hajek氏のサイトには他にも画像が多数公開されているので、気になる人は以下からどうぞ!