新型iPad mini 7、ProMotionに対応する可能性は低い

120Hzリフレッシュレートは採用しているディスプレイパネル技術の都合上、難しい

元記事の情報元となっている人物は、信憑性の低い自称リーカー

なお元記事の情報元は、iDropNewsなどで自称リーカーとして活動するLeaksApplePro。海外メディアに全く相手にされておらず、他のリーカーからも信頼はない。BloombergのMark Gurman記者は、iDropNewsについて「何でもでっち上げるメディア」とツイートしていたが、すぐに削除された。

一部の大手国内メディアは実現可能性のある情報のように取り上げているが、数字のために書いていると思って差し支えない。ゴリミー読者には、LeaksAppleProの発言や発信は信頼のおける情報ではないことを知ってもらいたい。

なお今年は「iPhone SE 3とiPad Air 5の発表イベントは4月19日開催」を堂々と予測して外した。スペシャルイベント「Peek Performance」は3月9日に行われた。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年06月29日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:628762)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:628759)
    あれiPad Proって有機ELでしたっけ...

    違いますね、完全に違いますねw 失礼しました、本文修正しました!ありがとうございます!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:628759)

    あれiPad Proって有機ELでしたっけ…

「iPad mini」新着記事
トレンド検索