学生みんなが特待生。

新型「iPad mini」の初回出荷台数が少ない原因はシャープ?!Retinaディスプレイの供給が間に合っていない?!

Apple iPad mini retina

シャープよ、お前のせいだったのか…。

先日、新型「iPad mini」は初回出荷分の在庫が限りなく少ないと伝えたが、その原因はSHARPにあるDigitimesが報じている!

新型「iPad mini」用ディスプレイの供給量のうち、SHARPが4割担当

新型「iPad mini」最大の特徴はやはり旧モデルより大幅に高画質化したそのRetinaディスプレイ。これの供給が間に合っていないため初回出荷台数が極めて少ないと予想されるが、供給量の40%を占めるSHARPの生産が追いついていないことが原因となっているようだ。なお、残りの60%はLG電子が担当しているとのこと。

ちなみに薄型化・軽量化に成功した9.7インチモデル「iPad Air」用ディスプレイはLG電子が60%、Samsungが40%を供給しているようだ。

新型「iPad mini」は初回出荷分の在庫が限りなく少ない?!ホリデーシーズンの需要を満たせるか危ういらしい! | gori.me

(via Digitimes