片手サイズなのに10,000mAh!「Anker PowerCore 10000 Redux」が発売

Anker PowerCore 10000 Redux 1

Ankerからコンパクトサイズの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」が発売された。価格は3,299円。

「Redux」とは「蘇ってきた」「戻ってきた」「帰ってきた」などを意味する単語。サイズ・バッテリー容量・価格のバランスの良さと実用性の高さから不動の人気を誇る10000mAhのモバイルバッテリーにAnkerが改めて向き合った意欲作としている。

「Anker PowerCore 10000」とほぼ同重量、細長くなり持ちやすくなった

10,000mAhクラスの大人気モバイルバッテリーと言えば「Anker PowerCore 10000」だと思うが、「Anker PowerCore 10000 Redux」はその人気製品と4gしか変わらない重量(184g)を実現しつつも、細長くデザインされ、誰でもグリップしやすいサイズ感に。

人間工学に基づいた吸い付くような曲線デザインと滑りにくいストライプメッシュ加工も採用され、女性でも子どもでも持ちやすい、「究極の持ちやすさ」を実現しているという。

電池容量10,000mAhもあれば、iPhone XS」を約2.6回充電できる。さらに、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電できる「低電流モード」なども用意。
Anker PowerCore 10000 Redux 2

Anker社員の中でも”乗り換え”が続出しているほどで、実際に先行して提供していただいたサンプルを使ってみた結果、10,000mAhとは思えないサイズ感に感動。サイズも「Anker Astro E1」を一回り大きくした程度なので、即入れ替えが決定。

モバイルバッテリーの購入を検討しているのであれば、Anker PowerCore 10000 Redux」は間違いなく候補にいれるべき!レビューおよび購入は下記からどうぞ!

あわせて読みたい