「Anker PowerCore 15000 Redux」が発売ーー重さ約269gで電池容量15,000mAh

Anker PowerCore 15000 Redux

Ankerから持ち運びやすさと大容量バッテリーの安心感を兼ね備えた新しいモバイルバッテリー「Anker PowerCore 15000 Redux」が販売開始された。

2つのUSB-Aポートを搭載、片手サイズで持ち運びに最適

特徴は、片手にすっぽり収まるコンパクトサイズながら「iPhone XS」および「Galaxy S9」に約4回、11インチ型「iPad Pro 2018」に1回以上の充電が可能という15,000mAhの電池容量Anker独自の充電技術「PowerIQ」および「VoltageBoost」が2つのUSB-Aポートに採用されている。

Anker PowerCore 15000 Redux 1

出力は2ポート同時で最大15W。各ポート最大2.4Aまで出力することが可能。従来のモバイルバッテリーでは、小型機器やウェアラブル機器への充電を可能とする「低電流モード」が用意されていることも特徴の1つ。

Anker PowerCore 15000 Redux 2

発売を記念して、500台限定で20%オフで販売中。興味ある人は下記からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索