CIO、iPhone 12のMagSafe対応モバイルバッテリーを発売

急速充電/本体充電用のUSB-Cポート、本体充電専用のLightningポートも搭載

CIO MB5000 MAG 1

スマホアクセサリーメーカーのCIOは2月2日、iPhone 12シリーズのMagSafeに対応したモバイルバッテリー「CIO-MB5000-MAG」を発表した。バッテリー容量は5,000mAh、カラーはホワイトとブラックが用意されている。

USB-CとMagSafe(Qiワイヤレス充電)を両方サポート

CIO-MB5000-MAGは、最大15Wのワイヤレス充電をサポートする。よりスピーディに充電したい場合は、最大18W出力が可能なUSB-Cポートが利用できる。

MagSafe非対応のiPhoneでも、7.5Wのワイヤレス充電機能搭載モバイルバッテリーとして使用可能。5W、7.5W、10W、15Wの出力に対応する。

充電はUSB-Cポートまたは搭載されているLightningポートから可能だ。バッテリー本体にはスマホスタンドになるキックスタンドが装備されており、充電しながら動画鑑賞ができる。

CIO-MB5000-MAGの仕様

  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 入力(Type-C):5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A
  • 入力(Lightning):5V=2A
  • 出力(Type-C):5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A
  • 出力(ワイヤレス):5W / 7.5W / 10W / 15W
  • 出力(Type-C+ワイヤレス):5V=2.4A*合計12W
  • 製品サイズ:約110 x 65 x 11mm
  • 製品重量:約130g
公開情報
更新日2021年02月23日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索