Apple純正MagSafeバッテリー、iPhoneから本体を充電可能

iPhoneに貼り付けた状態でiPhoneを有線充電すると、MagSafeバッテリーパックも同時に充電される仕組み

MagSafe Battery Pack on iphone12

Apple純正のiPhone 12シリーズ用MagSafe接続対応バッテリー「MagSafeバッテリーパック」は、充電中のiPhoneに貼り付けるとバッテリー本体が充電される仕組みが用意されている。

公式サポートページによると、MagSafeバッテリーパックとiPhoneを同時に充電する方法は2種類ある。

MagSafeバッテリーパックとiPhoneを同時に充電する2つの方法

電源に接続したMagSafeバッテリーパックの上にiPhoneを載せる

1つ目は、バッテリーを20W以上の電源アダプタとLightningケーブルで接続した状態で、iPhoneを貼り付ける方法。MagSafe充電器のように使用でき、27W以上の電源アダプタを使用すれば最大15W出力になる。

MagSafeバッテリーパックを載せた状態で、iPhoneを電源に接続する

2つ目は、バッテリーをiPhoneに貼り付けた状態で、iPhoneをLightningケーブルで充電する方法。CarPlayの使用中、Macとデータの同期中などにバッテリーを充電したい場合に役立つ。

iPhone 12、双方向ワイヤレス充電のサポートが正式に確認される

iPhone 12シリーズは、双方向ワイヤレス充電をサポートしていることが、米国連邦通信委員会(FCC)の申請情報で判明。新型AirPodsをiPhoneで充電できる仕組みが噂されていた。MagSafeバッテリーパックにより、双方向ワイヤレス充電のサポートが正式に確認された。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索