CIO、500円玉サイズの20W急速充電器を発売

クラファンで約500万円を集めた「CIO-PD20W2C」と「CIO-PD20W1C1A」が一般販売

CIO 2port 20w charger

CIOは11月23日、単ポート最大20W出力、最大2台同時充電が可能で合計15Wの出力に対応したUSB充電器「CIO-PD20W2C」と「CIO-PD20W1C1A」を発表した。

CIO-PD20W2C

CIO-PD20W2Cは、2つのUSB-Cポートを搭載したモデル。約3cm、500円玉ほどの超小型サイズを実現している。最大20WのPower Deliveryに対応するため、iPhone 12シリーズ以降の急速充電が可能。30分間の充電で電池残量を50%回復できる。

2つのポートを同時に使用した場合、合計最大15Wの出力できる仕組みになっている。

CIO-PD20W1C1A

CIO-PD20W1C1Aは、1つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したモデル。約3cm、500円玉ほどの超小型サイズを実現している。USB-Cポートは最大20WのPower Deliveryに対応し、USB-AポートはQuickCharge 3.0に対応する。2つのポートを同時に使用した場合、合計最大20Wの出力できる

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:618313)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:618311)
    ちょっとパワーが足りないけど、この小さで二口あるのは魅力的ですね。 ゴリさん教えてくれてありがと!

    ういっすうー!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:618311)

    ちょっとパワーが足りないけど、この小さで二口あるのは魅力的ですね。
    ゴリさん教えてくれてありがと!

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索