【レビュー】「リキッド・クリスタル」ーー「iPhone X」の美しさをアピールできるクリアケース

Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 08

iPhone X」の美しさを見せびらかしたい気持ちがある一方で、やはりケースを付けないで使うことに対する不安もあるだろう。画面割れ修理費用に3万円、本体損傷に6万円も払ってられない。

そこで、今回紹介するのはSpigenの「リキッド・クリスタル」。薄く、軽く、クリアケースなのでiPhoneのデザインをそのまま楽しむことができる!

久しぶりに付けるクリアケース、意外と悪くなかった

いつからか、僕はクリアケースが嫌いになっていた。iPhoneのデザインを見せたいが傷つけたくない、という中途半端さが許せなかったような気がする。

このケースはメーカーから提供して頂いたのだが、僕はなぜかこのケースをすぐに手に取った。ジェットブラックやスペースブラックが続いていたから、ホワイトに近いシルバーを選んだ「iPhone X」を世間に見せたくなったのかもしれない。

リキッド・クリスタル」は格安で売っているペラペラのクリアケースとは一線を画す。フィット感が抜群であることはもちろんのこと、グリップ感にも優れ、特別な耐久性能があるわけではないがある程度本体を守ってくれる。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 05

本体が万が一落下した場合、衝撃を吸収してくれるエアークッションがケースの四隅に用意されている。ケースは本体にジャストフィットするように作られているせいか、取り外す時は少し力が必要だ。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 02

カメラ周りは十分に開けられ、ある程度高さがあるのでレンズを守ってくれる。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 01

安いクリアケースの特徴としてボタンの押しにくさが挙げられるが、「リキッド・クリスタル」のボタンはケース未装着さながらの押し心地。しっかりとクリック感があり、硬すぎず、柔らかすぎずで押しやすい。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 03

大きくなったサイドボタンもバッチリ。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 04

Lightningポートは広めに取られている。クリアケースの欠点は底面を見るとダサい、ということ。こればかりはいくらクオリティの高いケースでも致し方がない。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 06

画面側には縁があるため、ディスプレイを守ってくれる。
Spigen Liquid Crystal case for iPhoneX 07

久しぶりに使ってみたクリアケースは意外と悪くなかった。正直、「そんなにiPhone本体を見せたいならケース無しで使え、このチキン野郎!」と言いたくなる自分もいるが、「リキッド・クリスタル」が単なる安いっぽいクリアケースではないからこそ、それほど気になっていないかもしれない。

クリアケースはクリアさが命。僕のように気分によって何回も付け外ししていると指紋や埃で汚れてしまうので、付ける前は軽く拭いた方が良い

さらに、注意点として、指紋は結構目立つ。ケースを付けていない状態よりも目立つような気がする。

なんだかんだで気に入っているクリアケース「リキッド・クリスタル」。価格も1,370円(記事執筆時点)と非常にお手頃なので、欲しい人は下記からどうぞ!

関連記事