【レビュー】Spigenマッグ・アーマー:MagSafe対応だが重い

Spigenケースの魅力をそのままにMagSafeアクセサリーをサポート

Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 01

SpigenのMagSafe対応ケース「マッグ・アーマー」を購入してみた。

Spigenは毎年、最新機種に合わせて完璧なフィット感とボタンの押し心地を実現したケースを発表している。マッグ・アーマーは既存のケース技術に、MagSafe用マグネットをケースの内側に内蔵。MagSafe充電器車載ホルダーなどの対応アクセサリーを安心して利用できる。

シンプルなデザイン、押しやすいボタン、優れた耐衝撃性能

マッグ・アーマーは、背面にはストラプパターンがあり、下部には控えめなSpigenロゴが描かれている。第第的に「Spigen」と描かれるより何倍も良い。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 02

Lightning用の穴は広く開けられ、左右のスピーカーグリルは非対応デザインに合わせて切り抜かれている。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 03

ボタンは非常に押しやすく、見えなくてもすぐに上下を認識できる。マナーモードスイッチも広めに開けられている。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 04

ケースには十分な厚みがあり、カメラ周りは十分に守られる。机の上に置いてもガタガタしない。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 06

ディスプレイ面もフチで守られている。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 07

内側にはMagSafe対応を示す、円形のデザインに合わせたマグネットが配置されている。実は表側からもうっすらとマグネットの跡が見える。Spigeによると、MagSafe充電器を一定期間使用すると、磁石との接触によってケース内側に円形の跡が残る可能性がある、としている。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 08

四隅には、衝撃を吸収し本体破損リスクを軽減するエアークッションテクノロジーが採用されている。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 09

すべてが理想的なケースだが、重量が気になる

マッグ・アーマーのケース品質は高く、ボタンも押しやすい。サードパーティ製MagSafe対応ケースとしては理想的だが、僕には重量が気になった。

装着するとiPhone 12 Proがずっしりと重く感じる。計測すると、ケース単体で38.7gだった。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 10

純正クリアケースでも29.5g。Spigen傘下ブランド「GAURUN」のクリアケースは26.8gだった。ただでさえ重いiPhone 12 Proに、さらに重量を加えてしまう。
Spigen Mag Armour iPhone12 Case Review 11

本体が軽めに設計されているiPhone 12であれば、マッグ・アーマーの重さは気にならないだろう。iPhone 12 miniでも問題なさそうだ。

マッグ・アーマー
7.2/10
特集
関連情報
カテゴリiPhoneケース
タグ#MagSafe
更新日2020年12月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneケース」新着記事
トレンド検索