iOSゲームアプリ開発者必見!iOSの無料ソーシャルゲームは金曜と土曜で最もダウンロードされるらしい!

iPhone iPad Games
【img via Cult Of Mac

アプリを無料にすることによってユーザーのダウンロードに対する敷居を下げることは大事だが、ユーザーがアプリの利用を継続してもらえないと意味がない。

アメリカ在住のユーザーを対象としたPlaynomicsの調査によると、iOSの無料ソーシャルゲームは金曜と土曜で最もダウンロードされているるらしい!そうなんだ!!

85%のゲームは初日でプレイされなくなる!

iOSゲーム
【img via Playnomics】

同社の調べによると、アメリカのiOSユーザーのうちダウンロードされた無料ゲームの85%は1日で削除されていることが分かった。3日目になるともはやほとんどのユーザーが残らないようだ。

iOSゲーム
【img via Playnomics】

また、ダウンロードしたゲームを初日でプレイしなくなるユーザーは平均して21.8分プレイするのに対し、2日目以降もプレイする人は42.8分と約2倍の時間プレイしているようだ。

つまり、初日のプレイ時間が長いアプリは基本的に2日目以降もプレイしてもらえる可能性が高いということになる。

最もゲームがダウンロードされているのは金曜日と土曜日!

iOSゲーム
【img via Playnomics】

一方、最もiOSのゲームがダウンロードされる曜日は金曜日と土曜日であるようだ。同時に、金曜日と土曜日はほとんどのユーザーがダウンロードするだけで終わることが分かった。平日の最終日と週末初日なので時間的余裕が関係してそうだ。

逆にユーザーがゲームで遊んでいることが多いのは土曜日だが、プレイ時間が最も長いのは月曜日とのこと。確かに僕自身も週末初日の夜はiPhoneで色々していることは多いが、なぜ月曜日はプレイ時間が長いのだろうか。不思議。

2日目もプレイしてくれたユーザーのプレイ時間は長い!

iOSゲームアプリ
【img via Playnomics】

継続してゲームで遊んでくれるユーザーに着目してみると、2日目以降もプレイしているユーザーのプレイ時間は初日に離脱したユーザーのプレイ時間の334%もあるらしい。4日目になると1,479%、6日目になると4,504%、8日目になると21,364%と非常長い時間遊んでもらえていることが分かった。

これは当然と言えば当然で、ハマっている人であればその分時間を割いているはずなので、逆にこのように継続して利用してもらえることがソーシャルゲームアプリの理想だね!

今回は公開された調査資料の一部を紹介しているが、英語を読める人はこちらから直接覧あれ!

日本のApp Storeでランキング10位以内に入るには2万ダウンロードが必要! | gori.me

(via Cult Of Mac