脱獄不要!Appleの手が届かない、HTML5ベースのテザリングソリューション「Tether」

テザリング
【img via iPhone 3.0 Tethering / preetamrai

gori.meでは数々の脱獄不要のテザリングアプリを紹介してきたが、App Storeに登場しては当然のように強制的に取り下げられている。

しかし、ついに今回はAppleの手が届かない方法で脱獄無しテザリングが実現された!!以前紹介した「iTether」の開発者がHTML5ベースのテザリングソリューションを公開した。

「Tether」の使い方

まずはMac用のテザリングアプリケーションを下記URLよりダウンロード。

http://downloads.tether.com/TetherWeb.dmg

特に難しい操作はなかったと思うので、ポチポチ押し進めていく。

完了すると以下のような画面が表示されるので、SSIDとWEPキーを指定。

テザリング

SSIDを指定して「OK」を押すと以下の画面が表示されるので、新しいネットワークが作成されるのを待とう。

テザリング

作成されたらiPhoneから作ったネットワークに接続する。

テザリング

ネットワークに接続したら今度はiPhoneから以下のURLに接続してログイン。ユーザー登録していない人はユーザー登録へ。

http://tether.com/web

ログインしたらMac側の接続状況を確認。「Connected」と表示されていればOK!

開発者のウォークスルー動画はこちら

欠点は「有料」だということ…

脱獄をせずにテザリングができるのはこの上ない魅力だが、唯一の欠点が有料である点。年間30ドル(初回年は15ドル)で、お試し期間もないので購入するのは若干不安を覚える。お気づきかもしれないが、脱獄不要のテザリング記事なのに他と違ってテンションが若干低いのはそのせいだ。

個人的にはアドホック接続のテザリングのために15ドルを払うぐらいなら脱獄して純正テザリングをした方が良いと思うけどね…。

もっと読むiPhoneまとめ