「iPhone 5S」の指紋認証センサーはホームボタンの下ではなく、ディスプレイの下に設置される?!

iPhone 5sの指紋センサー用チップに問題あり?!

iPhone 5s」は、ディスプレイをタッチするだけで本人認証される?!

次期iPhoneはついに指紋認証センサーを搭載するという噂が出ているが、最新の情報によるとセンサーが配置されるのはホームボタンの下ではなく、ディスプレイの下になるという噂が上がっている!

指紋認証センサーを利用するために「iOS 7」のロックスクリーンが変更された?!

ディスプレイの下に指紋認証センサーを配置する、と言われても動作イメージが沸かない人も多いかもしれないが、実は既に実機で試すことができる段階まで開発が進んでいる

指紋認証センサーメーカーValidityがディスプレイ上に指紋認証機能を実装したプロトタイプを動画で紹介していたので、載せておく!

ディスプレイ下に指紋認証センサーを配置するのは非常に理にかなっている。まず、ただでさえ動作不良や故障の原因となっているホームボタンの下に新たなセンサーを配置するのは極めてリスクが高い。物理的なボタンそのものの使用を見直さない限り、実際問題厳しいだろう。

さらに、画面の下に実装されるとすれば、「iOS 7」から変更されたロックスクリーンも説明がつく。次期iOSは画面上どこでもスライドすればロックスクリーンを解除することができるSamsungは以前からこの方法を採用しているため、まさかのパクリではないかと心配したが、指紋認証センサー搭載を想定した変更だとすれば納得できる。

今現段階で思いつく指紋認証センサーの使い方はパスコードロックの代わりぐらいだが、将来的に専用のAPIが公開されてセキュリティ以外の利用用途が出てくることに期待したい!

(via Cult Of Mac