信じられないぐらい便利!iPhoneとiPadとChromeで見ているページを共有できるPush Browser

pushbrowser

僕はGoogle Chromeをメインブラウザとして利用している。Firefoxもデバッグや仕事で利用することは多々あるが、軽さと動作の軽快さでは間違いなくどのブラウザよりも良く出来ている。今回紹介するのは、Google ChromeとiPhoneとiPadで見ているページを共有できるという画期的なアプリ「Push Browser」である。ChromeユーザーでiPhoneもしくはiPadを持っている人は間違いなくダウンロードした方がいい。

Push Browser 1.0.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2011/03/14
Push Browser for iPad 1.0.1App
iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2011/03/15

iPhoneで友達から「このページ面白いよ!」とか「このお店どう?」というリンク付きのメールを受け取ってMobile Safariで頑張って見ることは一度はあるはず。もちろんMobile Safariでも十分快適に見れるとは思うが、どうしても表示領域が狭いので、もう少し大きな画面で見たいと思うことはないだろうか。

その悩みを解決してくれるのがPush Browser。予めデバイスを登録しておけば、iPhoneで見ているページをMac/PCのGoogle Chromeに飛ばすことも出来、Push BrowserがインストールされているiPadが手元にあればiPadにも飛ばすことが出来る。

当然、Google ChromeからiPhone/iPadに飛ばすことも出来る。僕は職場を出る直前にブラウザで飲み会のお店のページを開いてiPhoneにURLを転送して出かけることもあるのだが、今までSMS等でURLを送ったりしていたのと比べると非常にスマートなやり方だと思う。

詳しい使い方や解説はAppBankを見てもらえれば分かると思うが、流れとしてはユーザー登録をしてデバイスを登録して終わり。あとは、Send Link to this Pageをすれば指定したデバイスに手元のページを飛ばすことが出来る。

ちなみに、Push Browser自体もリンクを飛ばすためだけではなく、普通のブラウザとして使えるのだが、純正ブラウザではモタつき気味のページ切り替えが驚くほど安定して軽快なので、ダウンロードした際には確認すべし!

▽Push Browserの各種アプリはコチラからダウンロード

Push Browser
http://pushbrowserapp.com/

関連情報
更新日2013年11月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索