来年の”iPhone 14 Pro”、チタン製ボディになるかも?

iPhone 14シリーズはメジャーアップデートモデルになりそう

Martin sanchez hKC5VnH4sfc unsplash

2022年の新型iPhoneのハイエンドモデル(iPhone 14 Pro)は、筐体がチタン製になる可能性がある。JPMorgan Chaseによると、少なくとも1機種はチタン製を採用し、他のモデルは引き続きステンレススチールおよびアルミニウムの筐体になるという。

Apple Watchのライナップとマッチした3種類の筐体が用意される?

チタンはステンレススチールと比べて同等の強度を持つが45%軽く、腐食に対する耐性が優れている。Appleは今年1月、iPhoneやMacBookのチタン使用に関する特許を取得。2月には指紋の跡を目立たなくする酸化物コーティングの特許を取得しており、チタンの研究開発を進めている。

情報が正しければ、iPhoneとしてチタン製筐体を採用するのは初めて。Apple WatchはSeries 5以降、チタン、ステンレススチール、アルミニウムのケースが用意されている。

JPMorgan Chaseは、「iPhone 13」より「iPhone 14」のほうが仕様が劇的に改良されることから、買い替え需要が例年より高まる「スーパーサイクル」になると予想している。5.4インチモデルの廃止、Touch IDが復活する可能性についても言及している。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、「iPhone 14」シリーズは6.1インチモデルが2機種、6.7インチモデルが2機種用意され、一部機種は画面内蔵Touch IDを搭載少なくともハイエンドモデル1機種はノッチを廃止しパンチホールディスプレイになると予測している。

(Source: iPhone Wired via MacRumors

iPhone 14の噂・ニュース

4本の記事を表示する
公開情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:606439)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:606430)
    今のiPhoneって両面ガラスだから正直チタンになる恩恵ってそんなにあるのかな? 多少は軽くなるかもしれないけど

    剛性冷却性UP軽量化

  2. 通りすがりの読者(コメントID:606431)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:606430)
    今のiPhoneって両面ガラスだから正直チタンになる恩恵ってそんなにあるのかな? 多少は軽くなるかもしれないけど

    iPhone 12と12 Proの重量差を考えると、意外と期待できるのかも。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:606430)

    今のiPhoneって両面ガラスだから正直チタンになる恩恵ってそんなにあるのかな?
    多少は軽くなるかもしれないけど

  4. 通りすがりの読者(コメントID:606424)

    ぅぅ…miniは欲しいけど他要素はどう考えても13スルーの流れ…😭

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索