当メディアのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

レザーケースに代わる新ケース、製品名は「ファインウーブンケース」か

背面部分とフレーム部分で異なる2つの素材を組み合わせて作られている模様

Woven Cases for iphone 15 series

2023年の新型iPhoneiPhone 15シリーズ)向けに用意されると噂の、純正レザーケースの代わりに新素材を使用したケースの写真が多数流出した。レザーでもシリコーンでもない新素材は「FineWoven(ファインウーブン)」とブランディングされているが、使用素材や製法などは明らかになっていない。

過去に投稿された情報によると、新素材を使用したケースは、背面部分とフレーム部分で異なる2つの素材を組み合わせて作られている。

写真を投稿したDuanRui氏は、中国SNSで投稿されたApple関連情報をピックアップして共有する人物。過去に正確なリーク情報を発見してきた実績がある。

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 通りすがりの読者(コメントID:699176)

    本革がよかったな

  2. ファーファ(コメントID:698998)

    何がwovenなのかわからないけど、(ヴィーガンレザーという名のいかにも環境に配慮しました感がある)人工皮革の3年くらい経つとボロボロになるものよりかは良さそう。

「iPhoneケース」新着記事
トレンド検索