iPhone 13とiPhone 13 Proの新しいダミーモデル写真が公開

レンズ配置が斜めになったiPhone 13のカメラがよく分かる写真

New Lens for iPhone13 Series

@duanrui1205より

2021年の新型iPhone(iPhone 13)のダミーモデルとされる新しい写真が公開された。具体的なモデル名やサイズは明かされていないが、「iPhone 13 mini」と「iPhone 13 Pro Max」、「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」が写っているように見受けられる。

特徴はProモデルの大型化されたレンズ、エントリーモデルの斜めになったレンズ配置。これまで報じられてきたCADデータなどと一致している。

「iPhone 13」シリーズは、全機種がセンサーシフト光学式手ブレ補正をサポートする見通し。物理的なスペースを確保するため、「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」はレンズの配置が斜めに変更されると見られる。

またProモデルは、超広角カメラの進化が期待されている。オートフォーカスが追加され、絞り値がf/2.4からf1.8まで明るくなり、レンズの構成枚数が5枚から6枚まで増加するそうだ。

「iPhone 13」シリーズは、例年どおり9月に発表されると見られている。

iPhone 13のダミーユニット、図面、CAD画像など

10本の記事を表示する
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索