iPhone 13 Proの図面が流出か 厚み増、突起激増、レンズ巨大化

縦横サイズは変わらないが、本体の厚みとレンズの突起が増加、レンズが超巨大化

Iphone 13 pro schematics

@duanrui1205より

2021年の新型iPhone(iPhone 13 Pro)の図面とされる画像が流出した。「iPhone 13 Pro」の寸法は146.7 x 71.5 x 7.53mmで、カメラの突起分を含む場合、厚さは10.36mmになるという。カメラ・レンズのレンズユニットまでの直径は17mmと記載されている。

iPhone 12 Proと比べてレンズ径は36%大型化、レンズ突起は64%増加

Appleが公式情報として発表している「Appleデバイス用アクセサリのデザインガイドライン」の図面によると、iPhone 12 Proの寸法は、146.71 x 71.52 x 7.39mm。カメラの突起分を含む場合、厚さは9.11mm。レンズの直径は12.45mmだ。

Iphone12pro schematics official 2

Iphone12pro schematics official

「iPhone 13 Pro」とiPhone 12 Proの寸法を比較した表は、以下のとおり。縦幅と横幅はほとんど変わらないが、厚さが約0.14mm増、カメラの突起部分は1.11mm増、レンズ径は4.55mm増となっている。

縦幅 横幅 厚さ カメラの突起分 レンズ径
iPhone 13 Pro 146.7mm 71.5mm 7.53mm 2.83mm 17mm
iPhone 12 Pro 146.71mm 71.52mm 7.39mm 1.72mm 12.45mm

iPhone 13」シリーズは本体の厚みが増す代わりに、バッテリー容量が増加する見通し。中国認証機関の申請情報によると、「iPhone 13 Pro」のバッテリーは3,095mAhになり、iPhone 12 Proから約10%増えている。

レンズ大型化の背景には、カメラ性能の向上が噂されている。広角レンズはセンサーシフト式光学手ブレ補正をサポートし、超広角レンズの暗所撮影性能が劇的に向上するとの情報がある。

iPhone 13の図面、CAD、モックなど

7本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年06月04日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:603952)
    コメント先:なまら(コメントID:603951)
    サブタイトルが変換ミスで「突起画像化」.これは「突起が増加」ですよね.

    恥ずかしい……ありがとうございます!修正しました!

  2. なまら(コメントID:603951)

    サブタイトルが変換ミスで「突起画像化」.これは「突起が増加」ですよね.

  3. g.O.R.i(コメントID:603864)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:603862)
    表の厚さ、カメラの突起分、レンズ径の数値が逆になってます

    というかそもそも逆に書いてましたね、13 Proと12 Proの表記がまちがってました……ご指摘ありがとうございます!修正完了しました!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:603862)

    表の厚さ、カメラの突起分、レンズ径の数値が逆になってます

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索