iPhone 13用のフロントパネルがリークか ノッチが小型化

iPhone 12と比較してノッチの横幅が明らかに狭くなっている

Iphone 13 front glass

MacRumorsより

2021年の新型iPhone(iPhone 13)用とされる、フロントパネルガラスの写真がリークした。MacRumorsが、ギリシャの修理業者iRepairから入手。iPhone 12シリーズ以下のFace ID搭載iPhoneと比較し、ノッチの横幅が狭くなっている。

ノッチ上部に別のノッチ、スピーカー用の切り欠きか

横幅が狭くなっている代わりに、本体上部に小さい”ノッチ”が確認できる。これはベゼル部分に移動した受話スピーカー用の切り欠きだという。
Iphone 13 front glass 2

写真には5.4インチ、6.1インチ、6.7インチ用が用意。「iPhone 13」シリーズはiPhone 12シリーズと同じ4製品展開になると噂されている。

Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏は昨年、iPhone 12シリーズはスピーカーとマイクがベゼルに移動していることを示唆する図面を公開。実現しなかったが、リークしたフロントパネルガラスの情報と一致している。
Iphone 12 notch

iPhone 13の小型化されたノッチ情報と一致せず

一方でリークしたフロントパネルガラスのデザインは、報じられている「iPhone 13」シリーズの小型化されるノッチの情報と一致しない。横幅ではなく、高さが縮小すると見られている。

iPhone 13」シリーズの最新情報は以下の記事を参考にしてもらいたい。

iPhoneのノッチ関連ニュース

公開情報
更新日2021年03月24日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:598927)

    指紋認証搭載してほしい

  2. ニックネーム(任意)(コメントID:598911)

    中華スマホみたい
    まあ、レンダリングとか実機で印象が変わるんだろうけど

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索