iPhone 13は1TBモデルが追加、ノッチは高さが縮小か

ノッチの小型化は多くのメディアが報じており、実現可能性が高まっている

Denis cherkashin zgUkIMKeJq4 unsplash

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、ストレージ容量が1TBになったモデルが用意される可能性がある。Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏によると、1TBモデルは「iPhone 13 Pro」シリーズに限定されるという。

Jon Prosser氏は「iPhone 13」のノッチにも言及。横幅ではなく高さが縮小するそうだ。ノッチの高さが縮小するとの情報はDigitimesも報じており、Macお宝鑑定団BlogおよびIce universeの予測とも一致している。

Appleは今年9月、iPhone 13シリーズを発表すると見られる。120Hzディスプレイ画面内蔵型Touch IDの採用が噂されており、名称は「iPhone 12s」になるとの情報がある。

これまでのニュースをチェックする

14本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年01月29日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:594898)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:594884)
    ノッチの高さが減るってことは上に出てるアイコンの位置も少し上にズレるか縮小されるのかな?

    うーーーーんどうでしょうね。僕はされない気がします、なんとなくw

  2. 通りすがりの読者(コメントID:594884)

    ノッチの高さが減るってことは上に出てるアイコンの位置も少し上にズレるか縮小されるのかな?

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索