iPhone 13 miniのCAD画像が公開か 斜め配置のカメラユニット

iPhone 13の3Dレンダリング画像と一致、レンズの配置が縦から斜めに

Iphone 13 mini cad image

Weiboより

2021年の新型iPhone(iPhone 13)のminiモデル(iPhone 13 mini)とされるCAD画像がWeiboに投稿された。

特徴は、iPhone 12 miniとは異なるカメラユニット内のレンズ配置。従来は縦並びだったが、「iPhone 13 mini」は斜めに置かれている。先日流出した、「iPhone 13」の3Dレンダリング画像とも一致している。

出処の異なるiPhone 13の3Dレンダリング画像の情報と一致

iPhone 12とiPhone 12 miniのカメラユニットは同一仕様。「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」も同じになる可能性が高い。

CAD画像によると、「iPhone 13 mini」の寸法は130.6 × 64.2 × 7.6㎜。iPhone 12 miniと比べて厚さが0.2mm増加している。iPhone 13 Proの3Dレンダリング画像も0.2mm厚さが増しており、バッテリーの大型化の影響と見られている。

CAD画像にはディスプレイ面は映されていないが、「iPhone 13 mini」もノッチが小型化すると予測されている。

(Source: 気になる、記になる…

iPhone 13のレンダリングやモックアップ

4本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年04月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索