iPhone 13 mini/Proの巨大カメラが分かる、新たな写真が公開

本体の端とカメラユニットの隙間が少なくなり、カメラの存在感が”マシマシ”

Daniel romero 2gtxoPUSh w unsplash

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、iPhone 12シリーズから劇的な進化は期待できないが、カメラの性能向上とレンズ巨大化が特徴になると見られる。iPhone 13 Proの巨大化したカメラのサイズ感が分かる写真に続き、新たに「iPhone 13 mini」用とされるケースにiPhone 12 miniを重ねた写真などがWeiboに投稿されている。

miniもカメラの存在感アップ、Proはカメラが存在感ありすぎ

「iPhone 13」シリーズは、全機種がセンサーシフト光学式手ブレ補正をサポートするため、レンズおよびカメラユニットが大型化すると見られる。「iPhone 13」および「iPhone 13 mini」は、レンズの配置が従来の縦配置から斜め配置に変更される見通しだ。

「iPhone 13 Pro」用とされるケースにiPhone 12 Proを重ねた写真も公開。噂によると、iPhone 12 Proと比べて、カメラユニットは1.5倍以上大型化、レンズ径は36%大型化、レンズ突起は64%増加する。カメラ存在感が増すことは言うまでもないだろう。

別の投稿では、「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro Max」のレンズ径を計測した写真も公開。iPhone 12(13.83mm)と比べて「iPhone 13」(15.32mm)は1.49mm大型化している。

上記以外にもWeiboには「iPhone 13」用とされるケースにiPhone 12を重ねた写真も掲載。カメラユニット全体の大型化と同時に、音量ボタンおよびミュートスイッチの配置変更が確認できる。

……ところで、iPhone 13の画面内蔵Touch IDが復活する話ってどこいったのでしょうか。

iPhone 13シリーズのカメラに関する噂

22本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年07月09日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. xPluss(コメントID:605855)

    カメラ部分の加工が、
    背面のガラスみたいに磨りガラスに統一にすれば、カメラの存在感も少しマシになるような気がします…

    touch IDの噂、全然出なくなりましたね…

  2. g.O.R.i(コメントID:605852)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:605844)
    現行形状の最終形がこのサイズならカメラが一新されるという14はどうなるんだろ…

    どうなんでしょう………まあデザインが変わらず機能が充実する、ということもありえないことはないですからねぇ……

  3. 通りすがりの読者(コメントID:605844)

    現行形状の最終形がこのサイズならカメラが一新されるという14はどうなるんだろ…

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索