動画編集アプリVideo Edit、レンダリングスピードがiMovieの10倍高速

video edit

App Nation 2011で発表された動画編集アプリVideo Editがものすごくよく出来ているので、紹介する。

起動すると、編集中の動画一覧が表示される。右上の「+」ボタンをタップすると新たなプロジェクトを作成することが出来、要らなくなったらお馴染みのスワイプで消すことが出来る。
video edit

「+」ボタンをタップすると以下の画面に遷移する。アプリから録画することは出来ないので録画済みの動画を切り貼りし、終わったら右上のチェックボタンをタップしてレンダリングし外部サービスに吐き出すことが出来る。
video edit

具体的な使い方を説明した公式ビデオもあるので、こちらもどうぞ。

そして、実際のレンダリング速度だが、下記の開発者インタビュービデオによると10分間の動画をレンダリングするのに、iMovieであれば12分近くかかるところを、Video Editだと1分未満で終わるそうだ。ソフトバンク回線自体はどうしようもないが、アプリでレンダリング速度をこれほど高速化できるのはすごい。

個人的にあまり動画を編集する機会はないのだが、これほど気軽に出来るのであればちょっとやってみていいかもしれない。興味ある方は以下よりどうぞ。

Video Edit 0.96App
iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代) および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: ¥350
更新: 2011/03/31

(via Intomobile

あわせて読みたい