「iPhone 8」のパッケージラベルの写真がリークか

iPhone 8」のパッケージラベルの写真Weiboに投稿されている。

ラベルには製造番号として「MQ6G2AE/A」、モデル名として「iPhone 8」、カラーモデルとして「スペースグレイ」、ストレージ容量として「64GB」、モデル番号として「A1905」が書かれていることが確認できる。

ジェットブラックの「iPhone 7」と似たラベルデザイン

このパッケージラベルは一般的にiPhone本体が入っている箱の裏側に貼られているもの。

写真の信憑性は定かではないものの、「A1905」というモデル番号は既存のiPhoneのナンバリングに則っている。「iPhone 7」のモデル番号は1660、A、A1778、A1779の3種類、「iPhone 7 Plus」のモデル番号はA1661、A1784、A1785の3種類となっている。

「A17xx」から「A19xx」に飛ぶのは少し気になるが、これまで噂されてきている通り「iPhone 8」シリーズとして統一され、3モデル同時発表されるのであれば、多少数字が飛んでいたとしても違和感はない。

問題はこの「iPhone 8」がどの「iPhone 8」なのか。未だに次期iPhoneの名称を決定づける証拠はなく、個人的には「iPhone X」はないと思っているので、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Edition」になると見ている。

その場合、今回リークしたのは「iPhone 7s」の後継機にあたる4.7インチ型液晶ディスプレイモデルになる。

真相は日本時間9月13日深夜2時から開催されるスペシャルイベントで明らかになる。

(via AppleInsider

あわせて読みたい