学生みんなが特待生。

海外で話題!折り曲がる「iPhone 6 Plus」のパロディ画像まとめ

Bending iphone 6 plus tvcm

今「iPhone 6 Plus」が話題だ。中国の転売屋が買い漁っているからではない。本体サイズが思っていたよりも大きいからではない。力を加えると本体が簡単に折れ曲がってしまうからだ!

iPhone 6 Plus」を持っている人からすると恐怖以外の何物でもない。お尻ポケットには入れないにしてもここまで脆いとは誰も予想していなかったはず。ネットではこの事実は瞬く間に拡散され、このことを逆手に取って大量のパロディー画像が公開されている

タイムラインに投稿されているものを一部ピックアップしてみたので、海外ジョークを楽しみつつ以下からどうぞご覧あれ!

やりたい放題!折り曲がる「iPhone 6 Plus」のパロディ画像・動画

まずはテレビCMのパロディから!これはバカにしすぎ!なぜか「iPhone 6」も折れ曲がることになっている。

もはやグニャグニャすぎて「iPhone 6 Plus」ではない!

折れ曲がった「iPhone 6 Plus」を伸ばすキットが発売されたというジョーク。

iPhone 5s」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、そして1週間経った後の「iPhone 6 Plus」の薄さを並べたパロディ画像。

日本語タイトル「ベッカムに恋して」は「Bend It Like Beckham」。これに乗らないはずがない!

もはや折り曲げられるどころか折りたたみ式携帯電話の域に達してしまった「iPhone 6 Plus」。

なんと企業もこの流れに便乗!今海外で話題になっているのはKit Kat。「We don’t bend, we #break.(私達は折れ曲がるのではなく、割れる)」と投稿している。

LG電子は国内でも発売されている「G Flex」を引き合いに出し、「Our phone doesn’t bend, it flexes…on purpose.(私達の電話機は曲がるのではなく、湾曲しています…意図的に)」と投稿している。みんな言いたい放題!

【悲報】「iPhone 6 Plus」は「ケツポケットに入れて座るだけで割れる」と話題に! | gori.me(ゴリミー)

【注意喚起】「iPhone 6 Plus」は誰でも簡単に手で折り曲げられることが明らかに | gori.me(ゴリミー)

【安堵】「iPhone 6」はそう簡単に折り曲げられないことが発覚 | gori.me(ゴリミー)