「iPhone 6s/6s Plus」、発熱問題が発覚か?!フラッシュが使用不可に

IPhone 6s Flash

iPhone 6s」または「iPhone 6s Plus」を購入した人で、新しく手に入れたiPhoneが妙に熱いと感じている人はいるだろうか。

iPhoneの最新モデルを購入した一部のユーザーによると、特に負荷の高い操作をしていないのにも関わらず本体が必要以上に発熱していることがRedditの投稿で明らかになった!

本体の発熱が原因でカメラのフラッシュが使用不可に?

多数の報告によると、「iPhone 6s」はこれまでのiPhoneに比べて本体が熱くなる傾向にあるという。これまでは平均して摂氏32.22度だった本体の温度が摂氏38.89度まで上がっているとの報告もある。個人的には買ったその日は確かに妙な発熱を実感していたが、今のところは同様の症状は見られていない。

一部のユーザーは本体の発熱が原因でカメラのフラッシュが使用できない不具合に見舞われているようだ。

Flash is disabled
【img via phoneArena

買ってから数日間は必要以上に新しいiPhoneを使ってしまうため、電池消費も上がり本体も発熱しやすくなる傾向にあると思われるが、カメラのフラッシュのような一部機能が使用不可になるのは問題だ。僕の知る限りでは発熱問題で困っている知り合いは把握していないが、仮に持てないほど発熱しまっている場合は本体の初期化またはApple StoreのGenius Barで診てもらうのが得策かもしれない。

【レビュー】「iPhone 6s」を使って分かった14のことーー「iPhone 6 Plus」から乗り換えて感じたアレコレ

【レビュー】「iPhone 6s /128GB /シルバー」、無事ゲット!外観をチェック!旧モデルとも比較!


(via phoneArena