「iPhone XS Max」と「iPhone 9」のケース写真が投稿、現行モデルとサイズ比較も

2018 iphone cases

iPhone XS Max」(6.5インチモデル)用と「iPhone 9」(6.1インチモデル)用とされるiPhoneケースの写真Redditに投稿されている。

これらのケースはSpeck製。すでにWalmartで取り扱いがあるとのことで、画像の投稿者であるMeechflow95は店内にある「iPhone X」や「iPhone 8 Plus」と比較した写真を紹介している。

カメラ用の穴が縦向きにくり抜かれている点は3機種共通

6.1インチ型の「iPhone 9」と6.5インチ型の「iPhone XS Plus」はどちらも「iPhone X」用ケースと同じように、カメラ用の穴が縦向きの楕円形に切り抜かれていることが確認できる。

2018年のiPhoneは、6.5インチモデルと5.8インチモデルのみデュアルレンズカメラを搭載しているが、6.1インチモデルはLEDライトがカメラの下に移動(「iPhone 8」はカメラの横にあった)していることから、カメラ穴のデザインは3機種で共通することになりそう。

ディスプレイサイズが大きいため、「iPhone X」と比較すると6.1インチモデルも6.5インチモデルも一回り大きい。6.5インチモデルは「iPhone 8 Plus」とほとんど同じ大きさであることが確認できる。

写真は下記ギャラリーからどうぞ。

(via phoneArena