iPhone 15は全機種がノッチ卒業。Proモデルはチタン製か

長年慣れ親しんだLightningポートに別れを告げUSB-Cポートに切り替わる可能性が高い

AppleEvent Sep2022 FarOut4111

2023年の新型iPhone(iPhone 15シリーズ)は、全4機種がDynamic Islandを搭載する可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が最新ニュースレターで明らかにした。iPhone 14シリーズは通常モデルがノッチ、ProモデルがDynamic Islandを採用している。

「iPhone 15」シリーズは、昨年と同じ4機種展開になる見通し。6.1インチ型の「iPhone 15」、6.7インチ型の「iPhone 15 Plus」、6.1インチ型の「iPhone 15 Pro」、6.7インチ型の「iPhone 15 Pro Max」になると見られるが、「iPhone 15 Pro Max」は名称変更し「iPhone 15 Ultra」になるとの噂もある。

Proモデルはステンレスチールからチタニウムの筐体にアップグレードされ、音量ボタンは感圧式になると予測。全機種ともに、長年慣れ親しんだLightningポートに別れを告げUSB-Cポートに切り替わる可能性が高い。ProモデルはThunderbolt 3ポートになるとの情報もあるが、通常モデルはLightning同等仕様のUSB 2.0仕様になる恐れがある。

「iPhone 15」シリーズは、例年通りであれば今年9月頃に発表されるだろう。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索