iPhone 14 Pro、常時オンディスプレイに対応か

iPhone 13 Proシリーズで噂されていたが実現できなかった機能、今年こそ実装成功か

IPhone 14 Pro 3D Redering JonProsser FPT 03

2022年の新型iPhoneiPhone 14)シリーズのうち、Proモデル2機種は常時オンディスプレイに対応する可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman最新ニュースレターによると、「iOS 16」はディスプレイの常時オン機能をサポートしているという。

常時オンディスプレイとは、ディスプレイのリフレッシュレートを大幅に下げることで更新性の低い情報を常時表示した状態にする機能。Apple Watch Series 5以降は、画面を完全に点灯せずに時間や一部コンプリケーションの情報を”チラ見”できるようになっている。

実現した場合、対応機種は「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」のみになる模様。iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro MaxはいずれもProMotionディスプレイを搭載しているが、利用できないと見られる。

あわせて読みたいiPhone 14情報

4本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年05月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索