学生みんなが特待生。

「iPhone 6s」、4K動画撮影に対応した1,200万画素カメラを搭載か?!

IPHone6s Camera

次期iPhoneはデュアルレンズではないかもしれないが、撮影画素数はやはり向上しそうだ!

phoneArenaによると、iPhone 6s」は4K動画撮影に対応した1,2000万画素カメラを搭載すると報じている!

RAMも待望の2GB、内向きカメラも500万画素に?!

これは、iPhoneのサプライヤーであるFoxconnに務める従業員からリークされたドキュメントによって明らかになったもの。

Leaked document revealing iPhone 6s family 12 megapixel camera
【img via phoneArena

現在、内部では「iPhone 6s」を「N66」、「iPhone 6s Plus」を「N71」というコードネームで呼ばれているとのこと。1,200万画素にアップグレードされた外向きカメラは4K動画の撮影に対応するだけではなく、240fpsのスローモーション動画の撮影も可能だという。

内向きカメラも飛躍的に画素数が向上する見通し。現行モデルの120万画素から500万画素にアップグレードされるそうだ。セルフィ需要に応えられるカメラ性能が期待できそうだ。

RAMについても待望の2GBに増えると伝えられている。現在、iOSデバイスでRAMが1GBより多いのは「iPad Air 2」のみとなっている。実際に使っている人なら分かるが、すべての操作が段違いに快適だ。今年こそ、噂が現実となってほしい。

(via phoneArena