次期iPhone、やはり1,200万画素の外向きカメラを搭載か?!

Pink gold iphone 6s
「iPhone 4s」以来、外向き(iSight)カメラの画素数は800万画素のまま。今年発売されるiPhoneはついに画素数が増えるかもしれない!

GforGamesによると次期iPhoneに搭載される外向きカメラは1,200万画素になると報じている!

1,200万画素カメラを搭載する可能性は高い?!

これは中国のIHS Technology社のアナリストKevin Wang氏が伝えた情報。1,200万画素カメラという情報は先日、KGI Securitiesが発表した内容と一致している。


ただ、Wang氏によると今回搭載されカメラは1画素あたりの面積が小さくなるとのこと。一般的には1画素あたりの面積が広ければ広いほど暗所の撮影に強いと言われているが、その短所を1,200万画素のイメージセンサーで補おうというのが策略なのだろうか。

いずれにせよ、次期iPhoneには1,200万画素カメラを搭載する可能性が高そうだ。「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を上回る高画質な写真を撮影できることに期待しよう!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!