「iPhone 6 Plus」が爆発する瞬間を捉えた映像が公開!現場は修理店舗

Exploding iPhone 6 Plus

オーストラリア・クイーンズランドの修理店舗にてiPhone 6 Plus」が爆発する瞬間を捉えた映像が公開されている。

持ち込まれたiPhoneは既にディスプレイがバキバキの状態で、電池持ちが悪いと訴えていたとのこと。店員が状況を確認するためにOtterBoxのiPhoneケースを外し、iPhoneの所有者である男性がディスプレイに”一般的な”圧力を掛けたところ、突然電池が爆発。

爆発の勢いで液晶が本体から分離してしまい、既に限界状態だった「iPhone 6 Plus」はもはや再起不能に。

その後iPhoneの所有者や修理店舗がどのように対応したのか、Appleがこの事件を認識しているかなどについては明らかになっていない。

(via phoneArena

あわせて読みたい