「iPhone 6s」の筐体と思われる写真が多数リーク!外観は変化なし

IPhone6s


【img via 9To5Mac

「Apple Music」のリリース各種設定方法や使い方に没頭した1日だったが、実は次期iPhoneに関する情報も公開されていたので、今更ではあるが載せておく!

本日、9To5MaciPhone 6s」の筐体と思われる写真を多数公開していたので、紹介する!

外観は現行モデルから変化無し!内部構造が変更へ

9To5Macが入手した「iPhone 6s」らしき筐体はAppleのらプライチェーンから入手したものだそう。

iPhone 5」と「iPhone 5s」に外観の差はほとんど無かったように、リークした「iPhone 6s」と思われる筐体は「iPhone 6」と比較しても外観のデザインは全くと言って良いほど変化がない。過去にスペースグレイは現行モデルよりもより黒味が増すという噂もあったが、今回の写真を見る限り、今あるスペースグレイモデルとの見分けが付かない。

本体のサイズや厚さにも変化はないが、内部に関してはパーツの配置が変更されている。現時点ではロジックボードと関連コンポーネントのネジ位置が従来機と異なるそうだ。細すぎて分からない。

IPHone6s Inside
【img via 9To5Mac

次期モデルにはデュアルレンズが搭載されることや、アンテナ線が消えるような特許を取得したことが話題になっていたが、「iPhone 6s」の筐体にはレンズ穴は1つ。アンテナ線も健在。実現するとしても今年ではなく、来年以降のiPhoneだろう。

IPHone6s Camera
【img via 9To5Mac

12インチ型MacBookに「USB-C」が搭載されたことによって次期iPhoneもLightningを捨て「USB-C」に切り替わるのではないかと一部で噂されていたが、「iPhone 6s」の底面は従来機と同じ。よって、今年のiPhoneもLightningポートを採用すると予想される。

原文には他にも多数の写真が掲載されているので、気になる人は以下からどうぞ!

(via 9To5Mac