「iPhone 7 Plus」の32GBモデル、ストレージの処理速度が異様に遅い?

IPhone 7 Plus 7 Comparison 01

iPhone 7」シリーズの最小容量モデルが16GBから32GBまで増えたことは素晴らしいことだが、32GBよりも128GBモデルを選んだ方が良い理由がありそうだ。

GSMArenaの調査によると、iPhone 7 Plus」の32GBモデルのストレージ処理速度は「iPhone 7」の128GBモデルや「iPhone 6s Plus」の64GBモデルと比較して異様に遅いことが判明した!

注意:この端末が「たまたま遅かった」可能性もあり

実施されたテスト結果は以下の通り。一番右の欄にある「iPhone 7 Plus」の32GBモデルは「iPhone 6s Plus」や「iPhone 7」と比較して総じて数値が低い。ni

特にストレージの書き込み速度は不具合と言っても良いレベルで遅い。「iPhone 7」の方が8倍も速いということになっている。

使用したベンチマークアプリは「PerformanceTest Mobile」と「Basemark OS II Free」の2種類。結果は以下の通り:

テスト内容 iPhone 6s Plus 64GB iPhone 7 128GB iPhone 7 Plus 32GB
Basemark OS II Memory 1422 1721 839
PassMark Disk Mark 54557 69616 43668
PassMark Storage Write 200.6 MB/s 308 MB/s 39.6 MB/s
PassMark Storage Read 628 MB/s 926 MB/s 691 MB/s
5min 4K video copy 1:00 0:17 0:52

ただし、これらはあくまでも3台を比較したテストであり、「iPhone 7 Plus」の32GBモデルが遅いと断言するにはサンプル数が圧倒的に少ない。ストレージ容量によってわずかなパフォーマンスの傾斜が付けられていたとしても、さすがにこれほど大きな差が出ているとなると不具合であるとしか考えられない。

参考に僕の「iPhone 7 Plus」をチェックしてみた。ストレージ容量は256GB。上記表にある「iPhone 7」に近い結果が出ている。

Iphone7plus benchmark results 01

ベンチマークスコアだけではなく、実際の利用シーンにおいても影響が出ている。5分間の4K動画をコピーするのに「iPhone 7」は17秒で終わったのに対し、「iPhone 7 Plus」は52秒も掛かっている。

32GBモデルの「iPhone 7 Plus」を持っている皆さん、パフォーマンスに不満を感じたことはあるだろうか。下記アプリを使用してどのような結果が出るか教えてもらえると助かります!