iPhone SEを第2世代→第3世代に買い換え。電話手続きでau回線のSIMを切り替える方法

4G端末→5G端末に伴い、料金プランおよびSIMカードの変更手続きが必須

IPhone SE2 and SE3 Package 03

妻のiPhoneを、iPhone SE(第2世代)からiPhone SE(第3世代)に買い換えた。端末はいずれもApple公式サイトで購入したもので契約回線はau。4G端末から5G端末へ買い換えになるため、料金プランおよびSIMカードの変更手続きが求められる。

当初は店頭で手続きをする必要があると思ったが、auのサポートページ「5G対応のSIMフリー版 iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズ、iPadシリーズ、Google Pixel 5 を購入しました。現在利用中の4G LTE契約のSIMカードを引き続き利用できますか?」を参考に、電話で問い合わせを行う「お客様センターでの手続き」を利用した。

暗証番号の把握、移行する料金プランを決めておくとスムーズ

iPhone 7またはiPhone SE(第1世代)以前の機種を使っている場合、店頭でSIMカードの交換手続きが必要だが、妻のiPhoneはiPhone 8からの買い換え。店頭で物理的にSIMカードを交換する必要がなかった。

妻のiPhoneを手元に置いた状態で、僕のiPhone(au回線)から問い合わせを行った。手続き時に契約を変更する端末の暗証番号を必要とするため、予め思い出しておこう。

電話が繋がれば、担当者の指示に従い手続きを進める。料金プランの変更は必ず求められるため、「料金・割引」ページを見て事前に契約予定のプランを決めておくとスムーズだ。料金シミュレータープラン比較などを活用しよう。

開通までにかかった時間は約2時間10分。通常は1時間後に開通するとの案内だったが通信できず、2時間後にもつながらなかったら電話で問い合わせをしてほしいと言われていた。2回目の電話中、担当者との会話が始まった瞬間に開通した。

来店する必要がなく電話越しで回線切り替えが行えるのは便利だが、開通に時間がかかることは把握していたほうが安全だ。au回線で、iPhone SE(第2世代)からiPhone SE(第3世代)へ買い替えを検討している人は、参考にしてもらいたい。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年04月27日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:625171)
    コメント先:ちーちゃん(コメントID:625170)
    アィフォン13使ってます。12に切り替えしようかなやんでますよ。旦那が12使ってますが。

    13→12に戻す(仕様的にはダウングレード)する意味とは……?

  2. ちーちゃん(コメントID:625170)

    アィフォン13使ってます。12に切り替えしようかなやんでますよ。旦那が12使ってますが。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:625069)

    > 2回目の電話中、担当者との会話が始まった瞬間に開通した

    問い合わせあるあるですね!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:625066)

    SE2からSE3だとほとんど違いは分からないかもしれませんね。4Gでも遅くないからあまり速さを体感することもないですし。

    ただ、個人的には電源を切られてもiPhoneを探す機能が働き続けてくれるようになったのは嬉しいです。
    サブ機に13ProMax使ってますが、諸事情でこの機能に助けられたことがあります。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索