「iPhone XR」の画面割れ修理費用は2.2万円、本体損傷は4.5万円

Apple Keynote Phil Schiller 09122018

何度も言うが、「iPhone XR」は廉価モデルではない。もちろん、修理費用も”廉価価格”ではない。

iPhone XR」の「Liquid Retina」ディスプレイを万が一割ってしまった場合、その修理費用は税別22,400円であることがAppleのサポートページから明らかになった。画面の破損以外の損傷は45,400円となっている。

画面を割る心配がある人は「AppleCare+」に加入するべし

「iPhone XR」は「iPhone XS」および「iPhone XS Max」と比べると本体価格が安い。その分、修理費用も少し安くなっているが、それでも高い。

これまで何度もiPhoneの画面割れを経験している人は、迷わずにApple純正の保証サービス「AppleCare+」への加入を強くおすすめする。別途費用として税別16,800円支払うことになるが、画面割れ1回の修理必要より安い。

AppleCare+」に加入しておけば、画面割れは3,400円で最大2回まで、本体損傷は11,800円で最大2回まで対応可能。非加入だと2回割って修理したら44,800円だが、加入していると2回割っても23,600円。その差額、なんと21,200円。

iPhone XS/XS Max」同様、発売後しばらくの間はApple以外の修理業者は部品が入手できず修理できないと予想される。これまで画面や本体を割った経験がある人はケースや保護フィルムを過信するのではなく、「AppleCare+」への加入は真剣に考えた方が良い。

注意点として、「AppleCare+」はiPhone購入時、または、購入日から30日以内でなければ購入できない。オンライン、直営店、または電話(0120-27753-5)で申し込み可能。

オンライン購入は下記からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone XR」新着記事
トレンド検索