「iPhone XS/XR」の「S」と「R」の明確な意味はないらしい

Gather around apple event 2018 2738

iPhone XS」シリーズの「S」と「iPhone XR」の「R」は大文字だ。正確な表記が分かったところで、気になるのは文字の意味

Engadgetが実施したAppleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏とのインタビューによると、iPhone XS/XR」の「S」と「R」の明確な意味はないと語られている。

Schiller氏にとっては「S」と「R」は”特別な存在”

Appleとしては「S」と「R」には特別な意味合いを込めて「iPhone XS」や「iPhone XR」と名付けているわけではないようだが、Schiller氏は「私は車など早く動くものが好き。SとRはとても特別なスポーツカーを表すために付けられる」とコメントしている。

同氏は長年、ポルシェやアウディのファンとして知られている。

過去に「S」系モデルは何度も登場しているが、「S」に明確な意味があったのは一部のモデルのみ。

「iPhone 3GS」の「S」は「Speed」を意味し、iPhone 4S」の「S」は「Siri」の頭文字だとTim Cook氏がインタビューの中で答えている。「iPhone SE」の「SE」は「Special Edition」であることをSchiller氏が明らかにしている。

iPhone XR」は10月19日から予約の受付が開始され、26日に発売が予定されている。

もっと読むiPhone XRまとめ
もっと読むiPhone XSまとめ
もっと読むiPhone XS Maxまとめ