2020年は「iPhone 12」かーー「iPhone 11s」をスキップする見通し

メジャーアップデートモデルになると予想されていることから”s系アップデート”ではなく、ナンバリングが変わる見通し

Iphone 11 dual cameras 01

2019年のiPhoneは「iPhone 11」だったが、2020年のiPhoneはメジャーアップグレードになる見通し。TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、次期モデルの名称は「iPhone 11s」ではなく「iPhone 12」になると予想している。

ナンバリングが変わった年の翌年は「s」型番の時期があった

iPhoneは「iPhone 3G」以来、メジャーアップデートとなるモデルの次の年には「s」の型番が付けられた”S系モデル”として発表していた時期があった。

例えば「iPhone 4」の次は「iPhone 4S」に、「iPhone 5」の後には「iPhone 5s」(と、「iPhone 5c」……)、「iPhone 6」シリーズの翌年には「iPhone 6s」シリーズがあった。

ところが、「iPhone 7」の翌年から変則的に。「iPhone 8/8 Plus」と「iPhone X」が登場し、それまで最大でも2機種しか発表されていなかったところを3機種同時に発表する流れに。

iPhone XS」はスペックという点ではある意味”S系アップデート”とも言えなくもないが、小文字の「s」から大文字の「S」に変わったというよりも「iPhone XS」という名称になったことに加え、ナンバリングではなくなった。

さらに言えば、「iPhone XR」とかもはや規則性も何もない。なお、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏とのインタビューによると、「iPhone XS/XR」の「S」と「R」の明確な意味はないそうだ。

iPhone 11シリーズの次はiPhone 12シリーズか

2019年、Appleはナンバリングに戻し、「iPhone 11」シリーズを発表。マイナーアップデートであれば2020年は「iPhone 11s」シリーズになる可能性も考えられたが、Kuo氏自身が伝えている通り、2020年のiPhoneはメジャーアップデートとなる見通しであることから、「iPhone 12」シリーズとして発表されると見られている。

次期iPhoneはデザインが刷新される他、ディスプレイ品質の改良カメラ性能のさらなる向上、そして待望の5G通信対応が期待されている。詳しくは「iPhone 12の噂まとめ」からどうぞ!

(Source: TechRadar via Cult Of Mac

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. んちまみ

    たしか、SとRは「何か速そうだから(スポーツカーのグレードを例にして)」と語ってたかな(。・ω・。)。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索