Dropbox、2018年1月16日をもって「OS X 10.6/10.7/10.8」と「Windows Vista」のサポートを終了

Dropbox

Dropboxは、2017年11月3日をもって「OS X 10.6 Snow Leopard」「OS X 10.7 Lion」「OS X 10.8 Mountain Lion」および「Windows Vista」においてDropboxデスクトップアプリケーションのダウンロードやインストールができなくなることを発表した

2018年1月16日をもって、これらのOSのサポートは完全に終了する。当日、Dropboxデスクトップアプリケーションから強制的にアカウントからログアウトされるとのこと。対応OSにアップデートしない限り、アプリケーション経由でのアクセスはできなくなる。

なお、サポート終了後もブラウザ(dropbox.com)からはアクセスできる。デスクトップアプリケーションのサポートが利用不可になるだけで、ファイルが削除されるわけではない。

サポートを終了する理由として、新たな機能、優れたパフォーマンス、強化されたセキュリティを備えた最新バージョンが旧OSでは利用できない可能性があると説明している。

(via Macお宝鑑定団Blog

もっと読むDropboxまとめ