Dropbox、デスクトップアプリのファイル検索機能を強化

Dropbox file search 1

Dropboxはデスクトップアプリの検索機能を強化し、アカウント内のファイルをもっと簡単に、もっと便利に検索できるように改良したことを発表した。

従来は、Dropboxでファイルを探す場合、一旦デスクトップアプリからdropbox.comに移動し、アカウント内のデータを探す必要があったが、最新のアップデートでデスクトップアプリからも操作可能になった。

ローカルにないファイルも検索可能に

最新のアップデートにより、MacのメニューバーまたはWindowsのシステムトレイにあるDropboxアイコンをクリックすると、同期やファイルの変更に関する通知を確認するだけでなく、Dropbox内を検索できるようになる。

最大の特徴は、コンピューターのローカルファイルとして保存されているファイル以外も検索できる、ということ。「Paper」ドキュメントや、選択型同期でダウンロード対象から除外したファイルまで、Dropboxアカウント内のあらゆるデータを検索することができる。

また、「Dropbox Professional」や「Dropbox Business」のプランを契約しているユーザーは、文書ファイル、スプレッドシート、プレゼンテーションなどのファイルに含まれるテキストも検索できます。画像内のテキストを自動認識する機能を利用できる場合、画像やPDFファイル内のテキストも検索できるという。

Dropbox file search 2

これらの機能は本日から提供されている。検索結果を最終更新日で並べ替えることで、最近編集したばかりのファイルを探し出す機能は近日中に利用可能になる予定。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Dropbox」新着記事
トレンド検索