DropboxのmacOS Monterey完全対応版、9月以降に正式リリースへ

Mac上のサードパーティ製アプリケーションで「オンラインのみ」のファイルが正しく開けない問題を修正へ

Dropbox App Icon Image

Dropboxは、macOS Montereyを完全にサポートしたバージョンを2022年第4四半期(9〜12月)に正式リリースする。Dropbox Communityで明らかにした。

macOS Montereryでは、クラウドストレージサービスが利用しているカーネル拡張を廃止。AppleのFile Providerフレームワークの使用が必須になった。

Dropboxの現行バージョンは、Mac上のサードパーティ製アプリケーションで「オンラインのみ」のファイルを開く際に問題が発生。「オンラインのみ」のファイルを直接Finderで開くことで一時的に回避できるが、9月以降にリリースされるバージョンでは問題が修正されている。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
更新日2022年08月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Dropbox」新着記事
トレンド検索