“ギガファイル便のDropbox版”こと「Dropbox Transfer」の使い方

100GBまでアップロードできるのはProfessionalのみ!無料プランは100MBまで、Plusプランは2GBまで

Using Dropbox Transfer Beta 08

Dropboxは最大100GBまでの大容量ファイル転送機能「Dropbox Transfer」を7月10日に発表。”ギガファイル便のDropbox版”を早速試すことができたので、本記事では「Dropbox Transfer」の使い方を解説する!

特徴は下記の通り:

  • 最大100GBまで転送可能
  • パスワードと有効期限を設定可能
  • Dropboxアカウントを持っていない相手にもファイルを送信可能

実際に使ってみた印象としては、操作がシンプルで迷いようがなく、とても快適。特にDropboxユーザーであればファイルをDropboxから直接アップしたりアップロードされたファイルをDropboxに直接保存するなどが可能なので、使い勝手が良い。

「Dropbox Transfer」でファイルをアップロードする

最大100GBのファイルがアップロード可能、と謳っている「Dropbox Transfer」だが、実は契約しているプランによってアップロード制限が設けられている。

プランごとのアップロード制限

プラン アップロード容量制限
Basic 100MB
Plus / Business Standardプラン 2GB
Professional / Business Advanced / Enterprise / Education 100GB

「Dropbox Transfer」でファイルをアップロードする手順

ファイルをアップロードするためには「Dropbox Transfer」をウェブブラウザで開き、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップするか、Dropboxから直接ファイルを追加する。
Using Dropbox Transfer Beta 08

今回はDropboxから直接ファイルをアップロードすることに。
Using Dropbox Transfer Beta 01 2 2

今回は僕の白Tシャツ写真をアップロードへ!
Using Dropbox Transfer Beta 02 2 2

アップロードするファイルが決まるとアップロード画面にファイル数およびファイル容量が表示される。さらにアップロードするファイルを追加したい場合は右上にある「+」ボタンから追加できる。
Using Dropbox Transfer Beta 03

「次へ」をクリックすると有効期限およびパスワードを設定することができる。
Using Dropbox Transfer Beta 04

アップロードしたファイルは7日間が経過すると有効期限が切れるように自動設定されているが、「Professional」、「Business Advanced」、「Enterprise」、「Education」プランのいずれかを契約している場合、7日、30日、60日、90日の中から有効期限を選択することができる。
Using Dropbox Transfer Beta 05

カスタム設定もでき、翌日以降6日以内に有効期限を設定することもできる。
Using Dropbox Transfer Beta 06

「完了」をクリックするとアップロードしたファイルのリンクが生成される。
Using Dropbox Transfer Beta 07

アップロードしたファイルの閲覧状況はダウンロード回数などはメールでも知らせて食える。「Professional」プランはアップロード後に有効期限を変更することもできる
Dropbox Transfer Mail 01

「Dropbox Transfer」でアップされたファイルをダウンロード・保存する方法

アップロードされたファイルをダウンロードするためのリンクをクリックすると、以下のような画面が表示される。

Using Dropbox Transfer Beta download 01

誰が何件のファイルを送信したか、有効期限が切れるまでの日数が上部に表示され、その下にはアップロードされたファイルのサムネイル、ファイル名、ファイル容量が一覧になって表示される。

これらのファイルは直接ダウンロードすることも可能だが、Dropboxに直接保存することも可能。

ファイルの転送(アップロード)履歴、壁紙の設定など

「Dropbox Transfer」では過去にアップロードしたファイルの履歴およびダウンロード画面の背景設定も可能。

履歴はアップロード画面の左上から、背景の選択は右上からアクセスできる。
Dropbox Transfer Beta settings top 01

アップロード履歴はアクティブなファイルと無効化(有効期限が切れた)ファイルがタブで確認可能。「…」ボタンからは「リンクのコピー」または「削除」ができる。
Dropbox Transfer Beta Settings 01

注意点として、「削除」は「無効」とは別。アップロードされたファイルのリンク先をまるごと削除するため、同じファイルをダウンロード可能にしたい場合は再度アップロードする必要がある。

背景は予め用意されているものから選ぶ仕組みになっているが、将来的には自由に変更できるようになるとのこと。
Dropbox Transfer Beta Settings 02

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Dropbox」新着記事
トレンド検索