LINE、名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」を提供開始

MyBridgemain

LINEは5月14日、名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」(iPhone・Android対応/無料)のサービス提供を開始したことを発表した。

「myBridge」のコンセプトは「名刺は、わたしの力になる」。ビジネスにおいて切り離すことのできない名刺管理という課題に向き合う、簡単でシンプルな機能性を追求した無料名刺管理アプリだ。

名刺情報の登録は、スマホのカメラで名刺を撮影すると文字認識技術(OCR)とオペレーターによる手入力により、正確なデータ化が可能。1日あたりに入力できる名刺の枚数や入力項目に上限はなく、名刺の共有が必要なときは、LINEのトークやメールで登録した名刺を共有することができる。

全ての機能が無料。登録した名刺情報をスマホやGoogleの連絡帳に保存でき、Excelファイルとして一括ダウンロードすることも可能。

MyBridgesub2

オペーレーターによる手動入力、と聞くとセキュリティに不安を感じる人もいるかもしれないが、その際は誰が名刺をアップロードしたのか分からない状態、かつ、項目別に分割して名刺情報を入力する仕組みに。

そのため、誰が誰の名刺を登録しているのか知られることはない。また、データを暗号化された状態で保存するなどのセキュリティ対策を実施している。

あわせて読みたい