jig.jp、TwitterとDropboxと連携したソーシャル電子書籍サービス「ツイパブ(β)」を提供開始

twipub, 電子書籍

jig.jpがTwitterとDropboxと連携したソーシャル電子書籍サービス「ツイパブ(β)」を提供開始した。利用料は無料で、対応端末はiPhone 3GS/4、第3世代以降のiPod touch、iPad、Android OS 2.1 update 1以上。iPhoneとiPod Touchはウェブアプリとして提供されるが、Androidはアプリが容易されている。

サービス概要としては、Twitterと連携したオンライン電子書籍リーダー。各ユーザーが自分のDropboxにEPUB形式でアップロードした電子書籍ファイルを気軽に公開することが出来るようになっている。自分自身の読みたい電子書籍を見るためだけであれば直接iTunes経由でiBooksに入れればいいが、ツイパブ(β)の良さは自分のだけではなく、他人がアップロードしたものも見れる、という点にある。ユーザーが電子書籍を公開すると自動的にハッシュタグが付与され、読者数等が管理出来るのも面白い。

ITMediaが詳しくレビューしているので、そちらを参考にしてもらえればと思う。

▽Safariでアクセスしてみたところ。
twepub

▽電子書籍を保存するために容量を50MBほど使うらしい。気にせずOKするべし。
twepub

▽僕のホーム画面。
twepub

▽公開されている電子書籍を読もうとすると自動的にTweetするのがデフォルトの設定になっている。自動的にTweetされたくない場合は設定ページから変更すべし。
twepub

▽実際に電子書籍を起動してみたところ。ページ送りは左右の端をタップで出来る。
twepub

電子書籍のソーシャルなプラットフォームは今まで見たことがなかったのでとても面白い取り組みである。ただ、違法なアップロードをどのように取り締まるのだろう。Twitterと連携しているからやらないのかな。

ツイパブ(β)
http://twepub.jp/

(via Markezine

FOLLOW / 最新情報を購読