Googleマップ、屋内ナビ機能「インドアライブビュー」を提供開始

東京駅や渋谷駅などJR 東日本の主要駅や商業施設における屋内ナビゲーションを実現

Google Indoor Maps in Japan

Googleより

Googleは7月5日より、東京駅や渋谷駅などJR東日本の主要駅や商業施設における屋内ナビゲーションを実現するGoogleマップ(Android / iOS)の新機能「インドアライブビュー」を順次提供している。

屋内施設でもスムーズな屋内ナビゲーションが可能に

インドアライブビューは、AI で数百億枚のストリートビュー画像をスキャンすることで、ユーザーが向いている方向を特定。建物内でも正確な高度と位置を判別することが可能になり、空港、駅での乗り換え、ショッピングモールなど、屋内施設でもスムーズな屋内ナビゲーションが可能になる。

Google Maps New Indoor Feature
Googleより

インドアライブビューを利用することで、空港や駅などで矢印で正しい方向を確認し、最寄りのエレベーターやエスカレーター、改札口、プラットホーム、切符売り場やトイレなどの場所を知ることができる。普段は利用しないターミナル駅で乗り換えを絶対に失敗したくないとき、ショッピングモールで行きたい店舗に効率良く辿り着きたいときに役立つだろう。

インドアライブビューをサポートする駅は以下のとおり。対応施設は順次拡大する予定だ。

インドアライブビューが使える駅の一例:( JR 東日本 ) 東京駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅、上野駅、池袋駅、新橋駅、秋葉原駅、高田馬場駅、五反田駅、恵比寿駅、日暮里駅、中野駅、北千住駅、立川駅、大宮駅、浦和駅

*対象施設は今後順次拡大予定

公開情報
更新日2021年07月06日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索