【削除済み】Googleマップ、AndroidのマスコットがAppleのロゴに小便を掛けている様子が発見され話題に

Urinating google logo

Googleのエイプリルフールは毎年全力だ。特に頑張らなくても良いところに全力で頑張り、圧倒的な技術力の無駄遣いをしているところが非常に好感が持てる。今年はGoogleマップでパックマンがプレイできるようにしていた。

そして今回、また新しい悪ふざけが明らかになった。パキスタンのラーワルピンディー市の付近をGoogleマップで開くとAndroidのマスコットがAppleのロゴに小便を掛けているイースターエッグが表示されることが発見され、話題となっている!

どうやらGoogleではなく、ユーザーによる悪ふざけ

書きながら「Googleも思い切ったイタズラをしたなあ」と思っていたのだが、調べたところによると、どうやらユーザーがGoogleマップに不足している情報を載せることができるGoogle マップメーカー」で誤ってGoogleの審査を通過してしまったSPAM行為であることが判明。さすがにGoogleによるイースターエッグではなかったようだ。

とは言え、信頼できる地図情報として日々利用しているGoogleマップにAndroidのマスコットが放尿しているシーンが見れるということだけではなく、その先にはAppleがあるという皮肉たっぷりのイタズラは一見の価値あり!いずれ消されると思われるので、自分の目で見たい人はお早めに!

最近、日本のGoogleマップでも同様に悪質なイタズラ行為が発見され、話題になっていたようだ。

<追記:2015年4月25日 0時8分>上記の埋め込みにも表示されていない通り、つい先程削除された模様。放尿ドロイド君、さようなら〜。

(via Cult Of Android