M1 MaxのGPU性能、MetalスコアはM1の3倍以上

M1の弱点だったGPU性能を完全に克服

M1 max gpu performance geekbench

Geekbenchよりキャプチャ

M1 Max MacBook ProのGPU性能は、M1 MacBook Proと比べて3倍以上のパフォーマンスが発揮できる可能性がある。Geekbenchに投稿されたベンチマークスコアによると、Metalスコアは「68870」。M1チップの弱点とされていたGPU性能を完全に克服している。

なお最上位GPUのRadeon Pro 5600M(8GB HBM2搭載)を搭載した16インチMacBook Pro(2019)は「42510」。M1 Max MacBook Proは、16インチMacBook Proと比べて62%も高い数値を出している。

M1 Maxの32コアGPUはM1と比べて4倍以上高速化されているらしい

投稿されたベンチマークスコアが24コアモデルか、32コアモデルかは不明。Appleによると、M1 Maxの32コアGPUはM1と比べて4倍以上高速化されているという。

Unleashed AppleSiliconMac Event 1508

なおM1 Max MacBook ProのOpen CLスコアは「60617」。M1 MacBook Proと比べて約3.2倍、16インチMacBook Pro(2019)の最上位GPUモデルの約1.3倍となる数値だ。

M1 MaxのCPUベンチマークスコアは、シングルコアが1700台半ば、マルチコアスコアが11000〜12000。M1 ProとM1 Maxの数値に大きな差はなく、動作クロック数に違いは無いと見られる。


(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:614498)

    それと、ユニファイドメモリのおかげでGPUが最大60GBくらいを使えるのは驚異的ですね…これは他のCPUメーカーにはマネできない

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索